毎日使える丈夫な漆器です。

朽ちていくさまが美しいジーンズのような器。
使うと変化していく漆器。
傷が、美しい。面白い。
下地が丈夫なので剥離(はくり)がほとんどなく、すれ摩耗が美しく見えます。
焼き物より強い中世の漆器です。
毎日使っても欠けにくい。割れにくい。
根来で作る根来塗。
私たちは真面目に作ります。
木固めを3回します。
ほとんどの漆物に麻布を貼っています。
丈夫な下地を作るため19工程を踏み3ヶ月以上の時を費やします。
中世の高度な技法により作られています。
全26工程を経て作られています。
普段に一生使い。

山の一部が器となる。

私たちは山にうるしを植林しています。
漆以外の塗料は一切使わず「ただ木に木汁である漆を塗る」。
私たちは根来寺山内での根来塗復興の為、ボランティア活動を中心に躍動しています。
塗師の人材育成に尽力しています。
根来寺塗師 池ノ上曙山を中心に承継しています。